スタッフ紹介

薩川 富夫
薩川 富夫
Patron オーナーシェフ

静岡市出身
国内のホテルやフレンチレストランでの修行後、平成元年にフレンチレストラン「シェ・サツカワ」を開業。高級レストランの味を居酒屋の気軽さで楽しめる「ビストロノミー」というスタイルを静岡にひろめる。静岡のフレンチを牽引してきた薩川シェフ。「藤枝の街をお客さまの会話や笑い声でにぎやかに盛り上げたいです」。

秋庭 俊輔
Chef de cuisine 料理長

静岡市出身
ホテルアソシア静岡で22年間、修行を重ねる。その間、イタリア料理「アルポルト静岡」の副料理長を務める。「とくに魚介にはこだわっています。毎朝、魚屋さんに足を運び、その日に美味しい魚を自分の目で確かめて仕入れています」と秋庭料理長。「サツカワのブランドを守りながらも、新しい風を吹き込みたいです」。

加藤 拓未
Sous chef 副料理長

静岡市出身
ホテルアソシア静岡で修行後、本場フランスはパリの名店で腕を磨く。「お客さまから大切な時間をお預かりしています。その限りある時間を豊かで幸せなものにできるように、精一杯のおもてなしをしたいです」。

石田 裕一朗
Commis de cuisine 料理人

兵庫県出身
長野県のリゾートホテルを経験。和食の調理から入り、ホテルサービスに携わりその後フレンチの道へ。「海外でのサービス、調理の経験もあるのでその経験を活かし、皆様に楽しいお時間を過ごして頂きたいです。」

高橋 麻理子
Commis de cuisine 料理人

藤枝市出身
鈴木学園を卒業後ホテルアソシアに6年勤務。主に製菓を担当、アルポルトのドルチェにも携わる。「季節ごとに変わる素材を大切にしています。ランチ、ディナー共に季節の移り変わりを楽しんで頂きたいです。」